女性の薄毛と育毛対策

女性が薄毛になる原因とは?改善方法や女性用育毛剤もおすすめ!

更新日:

女性が薄毛になる原因
見た目の印象をかえてしまう髪の毛のハリ・ツヤやボリューム。髪は女性の命と言われますが、化粧や服装と同じようにヘアスタイルに気をつかっている女性は若々しく素敵な印象を与えます。

しかし中には、「地肌が目立つようになった」「抜け毛が増えてきた」など薄毛に悩む女性も多く、昔と比べて女性用の薄毛対策商品も様々なものが出回るようになりました。

そこで、女性の薄毛に考えられる原因や薄毛の改善方法を紹介したいと思います。

女性の薄毛が増えている!?考えられる6つの原因

男性の薄毛の原因とは異なり、女性が薄毛になる原因には様々な要因が関係しています。そのため原因さえわかれば、薄毛を改善できる可能性も出てくるのです。

女性の薄毛に考えられる原因

薄毛の原因ピックアップ

加齢

髪の毛は年齢を重ねるほど、1本1本が細くなりコシがなくなっていきます。

また加齢により女性ホルモンが減少することで、皮脂やコラーゲンの分泌量の減少、新陳代謝も悪化してしまいます。そのためどんどん毛は細くなり、次第に抜け毛が増えてしまいます。

食事

昔と比較すると食生活は大きく変化し、安易に作れるインスタント食品やファーストフードを食べる人が多くなりました。

そのため栄養が偏ってしまい、太くて健康な髪の毛が生えてこない育毛環境となっています。

ストレス

性別・年齢問わずストレスが原因となって毛が抜けることがあります。中でも女性は日常生活や仕事のストレスに加えて、周期的にくる生理による精神的なストレスにも悩まされます。

ストレスが蓄積することで食欲不振から栄養不足になったり、体調不良により十分な栄養がいきわたらず毛が抜け落ちることもあります。

薄毛の原因にストレスが考えられる場合、症状が悪化すると円形脱毛症の病気を引き起こすこともあります。

過度なダイエット

女性なら1度はダイエットに励んだことがあると思いますが、このダイエットも行き過ぎると薄毛の原因となります。

特に食事制限を伴う場合は栄養が不足するため、髪の毛の成長を妨げることとなります。

出産

出産を経験した女性の約7割が薄毛や脱毛に悩まされています。l
女性は出産を経るとホルモンバランスが大きく崩れます。また育児によるストレスや睡眠不足・栄養不足が重なることで髪が抜けやすくなるのです。

ヘアスタイル

ヘアスタイルも実は薄毛を進行させる原因にあげられます。

いつも同じ分け目のヘアスタイルをしていたり、髪の毛をぎゅっと縛り上げた状態は頭皮に様々な負荷がかかっています。

分け目がいつも同じだと、頭皮の同じ部分に紫外線が当たり続けるため日焼けなどを起こし育毛環境が悪化します。

また分け目は常に露出していることから汚れがたまりやすく、毛穴が汚れてしまいます。髪を縛っている場合は、頭皮を引っ張るという負荷が持続してかかることで頭皮や毛根がダメージを受けています。

このように紫外線の影響や毛穴の汚れ、強い負荷がかかり続けることが脱毛の原因となることもあります。

また、パーマやヘアカラーの際の薬剤や効果促進の照射器の赤外線が原因となることもあるようです。

更年期

閉経をむかえる前後10年の時期を更年期と言いますが、この更年期は女性の身体に様々な変化をもたらします。

女性らしい体型や妊娠するための身体づくり、自律神経と深いかかわりのある女性ホルモンのエストロゲンは30代をピークに減少し始めます。

そして更年期を迎えるころに著しく減少し、身体のあらゆる面の老化が激しくなります。頭皮が老化することにより細くて弱い髪の毛しか生えてこなくなり、抜け落ちやすくなってしまうのです。

女性の薄毛によく見受けられる症状

女性の薄毛によく見受けられる症状
薄毛の症状には様々なタイプがあり、抜けている部分や薄くなっている部分によってケア方法も変わってきます。

自分がどのタイプの薄毛かを判断し、効果的な対策を試していきましょう。

女性の薄毛のタイプ

頭全体が薄くなる「びまん性脱毛症」

びまん性脱毛症とは、女性男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれ髪の毛が抜けて全体的に薄くなる症状です。

40代以降の中年期から発症することが多い症状ですが、まれに20代の若い女性にも発症します。

分け目や生え際が薄くなる「牽引性脱毛症」

牽引性脱毛症は、髪を強く引っ張るなどの負荷が持続することで髪の毛が薄くなる、時には生えてこなくなる症状です。

発症に年齢は関係なく、引っ張って負荷がかかり続ける期間が大きく関係していきます。

早い場合は5~6年間、遅い場合で10~20年間継続されると脱毛してしまいます。分け目やこめかみ、襟足などの生え際の薄毛が気になる場合は、牽引性脱毛症の可能性があります。

また、分け目や生え際、頭頂部は頭皮に紫外線が直接あたることから抜け毛が進行しやすくなります。

出産後に薄くなる「産後脱毛症」

名前の通り、妊娠・出産を経た女性に起こる症状です。このタイプの脱毛は一時的なものが多く、出産から1年ほどで自然に回復します。

丸型に髪が抜ける「円形脱毛症」

500円玉くらいの大きさの脱毛が頭部に発生する症状です。過度なストレスや身体を守る自己免疫が毛包を破壊してしまうという自己免疫疾患が原因と考えられています。

症状は突然現れ、1か所のみならず何個もでき、全体に広がっていく場合もあります。

女性特有の薄毛の改善が期待できる対策

抜け毛が増えてきた、生え際が気になる、ボリュームが無くなってきたと感じたら、すぐに薄毛をケアする対策を取り始めるのが1番です。

そこで日常生活で気を付けることができる対策から、効果が期待できる方法を紹介します。

生活習慣の改善

洗髪方法を見直す

洗髪の回数が多かったり頭皮を刺激しすぎると、摩擦により頭皮への負担が大きくなり乾燥も進みます。必要以上の洗髪やこすりすぎに気を付けて洗髪しましょう。

また、髪を洗うタイミングは成長ホルモンが出やすい寝る前に行い、髪は雑菌やカビが繁殖しないよう根元からしっかり乾かすようにしましょう。

この際、ドライヤーを使いすぎて髪へ負担がかからないよう気を付けて下さい。

紫外線を防ぐ

頭皮に紫外線が当たりすぎると、日焼けによって頭皮もダメージをうけます。

このダメージが抜け毛の原因にもなりかねないため、帽子を被る、日傘を使うなどの対策や、髪形を変えて特定の場所ばかり紫外線があたらないよう配慮しましょう。

ヘアスタイルを時々変える

髪を縛り頭皮がぎゅっと引っ張られることにより、継続して同じ場所に負荷がかかるのもよくありません。そのため定期的に髪形を変え、頭皮に与える負荷を少なくしてあげましょう。

またパーマやカラーリングも刺激が強いため、抜け毛が気になっている期間はさけた方がいいかもしれません。

食生活の見直し

太くて健康な髪の毛を作るには、身体にも頭皮にもそれなりの栄養が必要です。食生活を見直し、バランスの良い食事を心がけましょう。

特に髪の毛を作るタンパク質やビタミン・ミネラルの積極的な摂取をお勧めします。

また、女性ホルモンの1つエストロゲンに似た働きをする大豆イソフラボンも意識して摂取することで、ホルモンの乱れによる抜け毛の改善効果が期待できるでしょう。

育毛に効果的な食べ物に関しては、育毛に良い食べ物、悪い食べ物まとめをご参照下さい。

ストレスの発散

ストレスは万病のもとと言われるように、ストレスを抱えていると脱毛だけでなく様々な病気をも引き起こしてしまいます。

そのため日ごろからストレスをため込まないよう、発散できる趣味をもったり気持ちに余裕を持てる生活リズムを心がけましょう。

育毛剤を活用する

女性用育毛剤
日常生活でできる薄毛改善対策と同時に、抜け毛や薄毛を防ぐために育毛剤を活用するのもおすすめです。

女性用の育毛剤には、毛母細胞や毛乳頭を刺激したり、成長因子をとりいれて髪の毛を増やしたりする成分と、血行を促進したり紫外線のダメージケア、炎症を抑えるといった抜け毛の原因に働きかける成分の2つの役割があります。

この2つの役割を担う育毛成分が配合されているため、育毛剤で的確に補うことで抜け毛や薄毛の改善効果が期待できるのです。

クリニックを利用する

薄毛治療 クリニック
自分ではケアしきれないひどい抜け毛や薄毛に悩んでいる場合は、クリニックでの受診をおすすめします。

円形脱毛症などの場合は、発症の原因に皮膚の病気や精神的な病が関わっている場合があります。

また、フケや湿疹などの頭皮トラブルがある場合は皮膚科での治療が必要な場合もありますし、抜け毛や脱毛に内臓疾患や甲状腺機能障害が関係している場合もあります。

症状がひどい場合は1度クリニックでの受診をおすすめします。

女性が薄毛になる原因や改善方法まとめ

女性が薄毛になる原因は様々ですが、その原因を知っておく事で、事前に薄毛の進行を防ぐ事が出来たり、育毛剤の使用などで改善に向かう事は出来ます。

女性にとって髪の毛はとても大切な身体の一部。あとで後悔する事の無いように、薄毛や育毛対策はしっかりと行っていきましょう!

効果のある育毛剤&育毛サプリ

  • この記事を書いた人

髪神

20代後半から薄毛が目立ち始め、30歳の誕生日をきっかけに育毛に目覚めた「髪神」です! 本当に効く育毛剤の紹介や、薄毛を防ぐ食べ物や生活習慣など、お役に立てれば幸いです!

-女性の薄毛と育毛対策

Copyright© 【育毛の極2019!】薄毛改善効果がある食べ物や人気育毛剤の効果比較 , 2019 All Rights Reserved.