口コミ厳選!人気の育毛剤

リデンシルが脱毛率低下をサポート!?育毛剤REDENの評判や価格まとめ

更新日:

育毛剤REDEN
進行の止まらない抜毛、薄毛。これらはまとめて「脱毛」と呼ばれることが多いのですが、もしこの脱毛を強制的に食い止めることができるとしたら、これほどありがたいことはありませんよね。

実は、今販売されている育毛剤のなかに、脱毛率の低下やそれによる毛髪量アップに期待のできる商品があるのです。

その商品とは、株式会社美元の「REDEN」です。臨床実験によりその育毛力の高さが明らかとなっております。

朝日新聞の夕刊や各種雑誌でも紹介され、今非常に人気が高まっているのです。これを使って髪の毛を元気にしていけば、薄毛や抜毛の悩みからは解放され、恋に仕事に自信をもって取り組むことができるようになるかもしれません。

当記事では、REDENの価格や特徴などをご紹介いたします。最新の育毛成分「リデンシル」のパワーをぜひ皆さんにもご体感いただきたいですね。

1日300円から始める育毛!REDENの価格と返金保証

まずはREDENの価格をご紹介しておきます。この育毛剤の通常価格は、120ml入り約1ヵ月分が12,800円(税抜)となっております。12,800円。結構な金額ですよね。

育毛剤のなかでも高額な部類と言っていいと思います。ただ、REDENにはリデンシルが配合されているので、少々お高くなってしまうのも無理はないでしょう。

通常購入よりもお得なのが定期購入です。定期購入コースに申し込めば、1~3本目までが9,800円(税抜)、4本目以降が8,900円(税抜)と、2,000円以上安くなります。

育毛剤は最低でも3ヵ月、できれば数年単位で長く続けることが必要。そのような長期の使用を前提とする定期購入が、1日300円程度と、これほどお得に設定されているのは嬉しいですね。

定期価格自体は、相場より若干高いというくらいで、その他の育毛剤とそれほど変わりません。

最新の育毛成分リデンシルを、他の育毛剤と同じくらいの値段で試せるのは本当にすごい。リデンシルの効果については後ほど詳しくご説明いたします。

ちなみに、REDENはまとめ買いもありまして、そちらは3本セットで32,900円(税抜)となっております。定期購入よりもややお高めですね。

定期購入の注意点

REDENの定期購入には一つ注意点があります。それはいわゆる「継続回数の縛り」があるということ。

ですから定期購入を申し込んだ時点で、9,800円×3=29,400円(+税)の支払いが確定いたします。

この部分については賛否両論あるかと思いますが、定期購入の回数縛りがあるおかげで、1本9,800円という割引が実現できていると考えることも可能です。つまり縛りがなければ価格はもっと高くなってしまうということですね。

それと、他の育毛剤を見てもやはり、定期購入にはREDENのように継続回数の縛りのあることがほとんどです。

最低でも3ヵ月は続けないと何も変わらないというのも、縛りを設ける理由のひとつなのかもしれません。

永久返金保証について

REDENにはこれまで7日間の返金保証制度があったのですが、最近になってその期間が7日間から無期限に変更されました。

育毛剤で実感できるかどうかは相性によるところもあり、「一応使ってはみたけれど、何も変わらなかった」ということも可能性としてはあるでしょう。

そんな場合には、この返金保証を利用すればいくらかお金が戻ってきます。ただし返金保証の対象となるのは「1本のみ」ですのでご注意ください。

定期購入コースを3ヵ月で解約し、返金保証を使用する場合は、初回1本分の9,800円のみが返金されます。2本目、3本目の分は返金されません。

また、返金保証制度を一度でも使用した場合、もう二度とREDENを購入することができなくなります。注意が必要ですね。

REDENの永久保証

効果のほどは?REDENの育毛パワーを徹底リサーチ!

リデンシルとは、スイスのインデュケム社が開発した成分で、セイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス、グリシン、ピロ亜硫酸Na、塩化亜鉛で構成されている育毛成分です。

期待される働きは主に3つ。

リデンシルの主なはたらき

頭皮の炎症を抑えること
細胞の正常な代謝の維持や活性化をサポートすること
髪の成長を助けること

頭皮の炎症は、薄毛や抜毛につながりかねなない問題です。

火傷をすると皮膚がただれて治るまではその部分に毛が生えてくることはないように、荒れた肌は正常な機能を失ってしまいます。それを抑えて皮膚を健康的に維持することによって、育毛を助けることができるのです。

次に細胞の活性化や、正常な状態の維持。これも育毛に繋がります。

髪の毛も元々は小さな細胞であり、毛の根元には毛乳頭という細胞が存在しています。リデンシルは、髪の毛本体の内部、バルジ領域に存在する幹細胞を刺激して、その刺激を毛乳頭に伝え、細胞を活性化してくれるのです。

活性化された細胞は本来の代謝力を取り戻し、それによって髪の毛が通常通りに成長するようにする。これがリデンシルの目指すところです。

最後に髪の毛の成長。これも大切なことで、髪の毛が充分に成長しないまま、いわば子供の段階で成長が止まり、抜けてしまうようになると、毛髪量やボリューム感の現象が起こり、髪の毛が薄いという印象が強くなってしまいます。

髪の毛をしっかりと成長させることで、若々しいボリューム感のある頭髪を目指すことができます。髪がしっかりとしてくれば、髪型のアレンジなどもできるようになるでしょう。

このように、リデンシルは薄毛や抜毛の原因となりうるあらゆる問題をケアしてくれる、トータルサポート成分なのです。

特に細胞の活性化は重要で、これによる脱毛率の低下に期待することができます。

脱毛率低下の意義

脱毛率低下の意義
薄毛というのは実は、毛根が死滅したわけではないことが多いです。禿げている人でも、虫メガネなどで頭皮を観察してみると、うっすらと産毛が生えていることがあります。

ではなぜ、毛根は生きているのに髪の毛が生えてこないのか、ふさふさにならないのかというと、要はそれらの産毛が成長する前に抜けてしまっているからなんですね。

それは逆に言えば、髪の毛を充分に成長させることができれば、若かった頃の頭皮、頭髪を取り戻せる可能性が高いということです。

リデンシルは、細胞を活性化して髪の毛の成長を促してくれるため、成長する前に抜けてしまうタイプの薄毛とは相性がよいと言えるでしょう。

髪の毛が本来の機能をとりもどすと、薄毛だった期間に比べて成長期(髪の毛の伸びていく期間)が長くなり、髪の毛の抜ける休止期までのサイクルが長くなります。

結果的に、一本一本の髪の毛が頭皮に長く留まることになり、それによって脱毛率が低下するという理論です。

脱毛率の低下というのは、新たな髪の毛を生やすことではありません。そのため薄毛に悩んでいる方は、じゃあ使っても意味がないと思われるかもしれませんが、上述のように、脱毛率を低下させれば頭皮、頭髪の様子はまったく違ってくるわけです。

薄毛治療薬とは違った仕方で頭皮、頭髪にアプローチするものと考えるとよいかと思います。

その他の成分

REDENには、リデンシルの他にも様々な成分が配合されています。以下に成分を書き出してみましょう。

REDENの主な成分

水、エタノール、DPG、グリセリン、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、センブリエキス、グリシン、セイヨウアカマツ球果エキス、オタネニンジン 根エキス、チャ葉エキス、タウリン、リシンHCI、グルタミン酸、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、ペンチレングリコール、アスパラスギン酸Na、ト レオニン、アラニン、イソロイシン、カキタンニン、アラントイン、アシタバ葉/ 茎エキス、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、メリッサ葉エキス、オウゴン根エキス、セージ葉エキス、チロシン、ルイボスエキス、カミツレ花エキス、メントールetc…

はい、あまりに多いのでいくつか省略させていただきましたが、ご覧のように非常に多くの成分が配合されています。

特に注目すべきは、各種アミノ酸が配合されていることでしょう。

髪の毛を構成する主成分は、ケラチンというタンパク質なのですが、そのケラチンを構成するのが各種アミノ酸です。

最近では頭皮に優しいシャンプーとしてアミノ酸系シャンプーが流行していますが、それを意識した内容となっていますね。

副作用の有無

REDEN 副作用
育毛剤を使用するうえで心配なのは副作用です。薄毛治療薬には明確な副作用が存在し、病気でない人が使用するとかえって頭皮の状況が悪化してしまう恐れがあります。

ではREDENはどうなのかというと、これは薄毛治療薬やいわゆる発毛剤とは違い、薬剤には該当しない「育毛剤」でありますから、副作用は存在しません。

ただし、お肌との相性というものは存在します。

アレルギーをお持ちの方が、そのアレルギー物質を食べたり皮膚に塗布したりすると健康被害が発生するのと同じで、あなたの頭皮とREDENに含まれる何らかの成分の相性が悪く、荒れてしまうという危険性もゼロではないのです。これはどの育毛剤においても同じことであり、REDENだけの問題ではありません。

おそらく大丈夫だとは思いますけれども、心配な方はまずは腕の目立たない部分に育毛剤をつけてみて、様子を見るなどするとよいでしょう。

育毛剤REDENの評判や価格まとめ

育毛剤REDENの評判や価格まとめ
以上、REDENの評判や価格などをご紹介いたしました。

脱毛率の低下に期待ができるリデンシルを配合したREDEN。育毛剤の中でもトップクラスの実力といっていいのではないでしょうか。

価格は単品購入なら12,800円ですが、定期購入だと1本9,800円、4本目からは8,900円になります。

頭皮や頭髪が若々しさを取り戻せば、人の目が気になったり、好きな女性に対して消極的になってしまったりといった悩みからは解放されるでしょう。

みなさんもぜひ、REDENで育毛にチャレンジしてみてください。

効果のある育毛剤&育毛サプリ

  • この記事を書いた人

髪神

20代後半から薄毛が目立ち始め、30歳の誕生日をきっかけに育毛に目覚めた「髪神」です! 本当に効く育毛剤の紹介や、薄毛を防ぐ食べ物や生活習慣など、お役に立てれば幸いです!

-口コミ厳選!人気の育毛剤

Copyright© 【育毛剤の選び方まとめ2019】安くておすすめの育毛剤やサプリ比較 , 2019 All Rights Reserved.